仲間意識を今すぐ捨てろ!本物の人間関係と真の調和を知る重要な話

 

どうも、土岐です。

 

僕たちはどこに属しても

常に仲間意識を強いられます。

 

仲間意識は大事に決まってるでしょ!?

 

という人は要注意かも。

 

仲間意識というのをどう定義するか

というのにもよりますが、

 

僕は仲間意識は大切だと思いますが

ある意味では危険なものだと思います。

 

以前にも言いましたが

僕自身は人間関係潔癖症。

 

過剰に仲間意識を強いられる

過剰にルールを押し付けてくる

 

そういう環境や人を

自分の世界に存在させていません。

 

勘違いしてほしくないのは

単に人間嫌いだとかの理由で

ダテに人間関係潔癖症というわけではない。

 

その理由を今回はお話します。

 

 

shutterstock_185907458-300x200 仲間意識を今すぐ捨てろ!本物の人間関係と真の調和を知る重要な話

 

 

仲間意識や派閥意識という

原始的思考

 

 

人は『群れ』の中にいると

道徳心が薄れて倫理観に鈍感になる

ということはご存知の通り。

 

単独ではできないことも群れではやる。

派閥というのも代表的ですね。

 

実は男性のほうが派閥意識が強いようです。

 

一見、女性のほうが強いイメージですが

男性のほうが派閥間の闘争本能が強いようです。

 

つまり派閥意識だけでなく

優劣を競いたがるのです。

 

会社などの組織などにいる人は

とっても実感できるでしょうね。

 

組織があれば必ず派閥という群れを作り

我々対彼らという区別を作りたがる。

 

そんな中で優劣を競いたがる。

 

これは彼らにとっては仲間意識だろうが

そんな光景を俯瞰して見て頂きたい。

 

『そもそもその群れを作った理由は何?』

『その仲間同士でどんな時間を共有してるか?』

『そもそも群れる目的意識は何なのか?』

 

そう見れば実に下らないことに気づく。

 

『仲間意識を持ちましょう!』

という人に限って

『我々対彼ら』

という分裂をさせる。

 

実にコミカルな世界でしょ。

 

 

shutterstock_185907458-300x200 仲間意識を今すぐ捨てろ!本物の人間関係と真の調和を知る重要な話

 

 

ご存知の通り、

イジメも歪んだ仲間意識からくるもの。

 

そして大人の世界でもそれは存在する。

 

僕たちはまだまだそんな幼稚で未成熟で

原始的な仲間意識の中で生きていたのだ。

 

属すことへの安心

自分を守るため、安全欲求

嫌われたくない意識

闘争、優劣

 

共通の敵を作り出すことによって

意味不明な仲間意識を強める。

 

そうすることで自分の居場所を作る。

 

そう、彼らの多くは自分の操縦席に

その歪んだ仲間意識の仲間?を乗せている。

 

この実に原始的で野蛮な意識から生まれる

仲間意識や派閥意識によって敵を設定する。

 

敵を設定することにより正義感が生まれる。

 

歪んだ正義感がね。

 

shutterstock_185907458-300x200 仲間意識を今すぐ捨てろ!本物の人間関係と真の調和を知る重要な話

ポジティブや自己啓発は今すぐやめろ!本当の幸せな居場所を知るための大切な話

 

正義感。

 

以前も記事で言ったようにあなたは

正義感に溺れるあなたの正体は悪だった

ということを知ってばかりだ。

 

悪も正義も紙一重。

 

正義と悪

右と左

我々対彼ら

 

こうした分裂を作り出す以上

これらは全て原始的な思考と言える。

 

悪に打ち勝つ唯一の方法の記事

shutterstock_185907458-300x200 仲間意識を今すぐ捨てろ!本物の人間関係と真の調和を知る重要な話

ドリームキラーという悪魔に勝つ方法は簡単!人間関係潔癖症のすすめ

 

しかし、

過剰な仲間意識や派閥意識を

持っている人たちからすると、

属さないことを悪だとする。

 

『おまえは何派なのだ!?』

『一体誰の味方なのだ!』

『おまえは敵か味方なのか』

 

誰の味方でも何派閥でもない(笑)

 

あなたが敵でもなければ

あなたの味方が敵でもない。


あなたが味方でなければ

あなたの敵が味方でもない。

 

この意識でいいわけです。

 

実に野蛮で原始的で女々しい思考

ということにもう気づくでしょう。

 

とてもこの現代の文明社会の

思考とは思えない現実。

 

だからこうした思考や身勝手なルールを

投げかけてくる人物はもう存在させてない。

 

 

shutterstock_185907458-300x200 仲間意識を今すぐ捨てろ!本物の人間関係と真の調和を知る重要な話

 

 

本当の仲間意識と調和について

 

 

別記事でも書いている通り

本当の調和というのは、

常に中心に存在するということ。

 

正義に偏っても

悪に偏っても

それは表裏一体ということ。

 

何かに属するということは

何かを敵にするということ。

 

多くの日本人は『同じ』にフォーカスをするけど

実は本当に価値があるのは『違い』なのだ。

『同じ』とだけ群れて『違い』を敵とみなす。

 

仲間意識というのは排他性を生み出す。

 

結果小さな世界の中で成長が止まった

原始的な人間の群れが形成される。

 

少々言葉は悪いかもしれないが

これは紛れもない事実。

 

ゾッとするでしょ?

 

もしこのような原始的思考で

人間関係を選んできたというのなら

 

今すぐ自分の操縦席に戻って

こうした人たちを俯瞰してみよう。

 

この俯瞰する視点が大事。

 

過剰に何かを妄信し

何かの信者になって

違った考えの人を攻撃する

 

という人をよく見かけます。

 

FacebookなどのSNSを見渡しても

よく何かの信者の人を見かけます(笑)

 

信者の多くは一見情熱を持って

発信をしているようには見えますが

その情熱の正体はただの感情論だったりします。

 

まるで自分の言ことを聞かなければ

将来不幸になるぞ!と言わんばかりに(笑)

 

そう、信者の人は感情論に走りやすい。

 

内から沸く情熱と感情論は違う。

 

今一度そんな攻撃をしていないか

自分が何かの信者になってないか

ちょっと自分を見つめなおしてみて。

 

shutterstock_185907458-300x200 仲間意識を今すぐ捨てろ!本物の人間関係と真の調和を知る重要な話

ズレてない!?自分の操縦席を他人に譲ってしまってる人の特徴とは

 

だからこそ自分と同じ考えの人だけと

群れを作るのではく違いに意識をしてみる。

 

『違い』にフォーカスしようというのは

『違い』と群れようという意味ではない(笑)

 

決して群れる必要はないです。

 

ただ、フォーカスしてみようという話。

 

考え方が違う=敵である

 

という思考がある人は要注意。

 

何度も言いますが違いの中にこそ学びがある。

 

よく考えてみて…

 

もし同質だけで群れて数を増やすのなら

 

それはひとつの絵の具の色を薄~く

水で伸ばしただけの集団みたい

 

かなり気持ち悪くないですか?

 

 

そうではなくて

 

違った個が集まってこそ

虹のような美しい調和が生まれる

 

というわけです。

 

 

shutterstock_185907458-300x200 仲間意識を今すぐ捨てろ!本物の人間関係と真の調和を知る重要な話

 

 

どっちがいいですか?

どっちが本当の調和だと思うだろう?

 

原始的な思考な人はいつまでも

同じ色を薄く大きく伸ばそうとする。

 

異なる色を無理やり自分色に染めようとする。

 

そうした人を僕は自分の世界には存在させない。

 

これが人間関係潔癖症である理由。

 

勘違いしないで欲しいのが

こうした仲間意識が強い人を

敵視しろという意味ではない。

 

無理に変えようとする必要もない。

 

ただね、そうした苦しみの世界から

自分色の世界で伸び伸び生きて欲しい

という気持ちでこの記事を書いてます。

 

それこそ、決して派閥闘争の気持ちで

見ているというわけでもない(笑)

 

気付きになればいいと思うだけ。

 

shutterstock_185907458-300x200 仲間意識を今すぐ捨てろ!本物の人間関係と真の調和を知る重要な話

群れるな危険!群れる奴がダメな理由と孤独の重要性について本気で語る

 

優劣が大好きで派閥闘争や何かを攻撃するのが

大好きな人は心行くまですればいい。

 

派閥意識がある限り永遠に勝負はつかない。

それでも人は優劣が大好きなんだから。

 

でも僕は助けて欲しい人は喜んで助ける。

 

だって、本当は苦しんでいる人が

多いということを知っているから。

 

そうした優劣の世界に疲れきっている

という人が多いことを知っているから。

 

本当はもっと自由に生きたい、

と思ってる人が多いことを知ってるから。

 

あなたに知っておいて欲しいことは

 

仲間意識、派閥意識は分裂を作るだけの

原始的で野蛮な思考だった


正義も悪も紙一重


同じではなく違いこそ価値がある


属すことや偏ることよりも

常に自分でいてバランス感覚を持つこと

 

何かに属することが安心感

という勘違いを今すぐ捨てよう。

 

本当の絶対的安心感というのは

常に自分の操縦席の中から物事を見ること。

 

そしてどちらかに偏らず何かに属せず

バランスの良い思考でいること。

 

僕たちは昔からこうした原始的で野蛮な

仲間意識や派閥意識を植え付けられてきた。

 

どうでも良いことで闘争させて

常に優劣を競い合うことをしてきた。

 

でも、そろそろそうした苦しみから抜け出し

本当の仲間意識と調和に目覚める時です。

 

勘違いしないでください。

 

あなたは僕の仲間です。

 

 



【無料】0からの資産作りコミュニティ運営中!

実際に誰の手元にも届かない架空の1億円よりも、現実的な目の前の5万円〜10万円を稼ぐ!

というコンセプトのもとで仲間と一緒に0からの資産作りのコミュニティを運営しています。

無料ですぐに参加をして日々情報が受け取れますのでぜひ今すぐ仲間入りして下さい。

LINEのオープンチャットでの運営ですが、苦手な方にはLINE@もご用意しています。

お気軽にご相談下さい。

【無料】0からの資産作りコミュニティ参加はこちら

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。