自己否定を止めろ!自分を好きになる為に今日から実践すること

 

どうも、土岐です。

 

自己否定癖がついてしまっている

人というのはとても多いです。

 

これは自分に対する悪口を言っている

というのと同じ。

 

自己肯定感が強い=人生がうまくいく

 

と言っても過言ではありません。

 

自己肯定感というのはいわば戦闘力のようなもの。

 

高ければ高いほど現実は

好転していくものと捉えて欲しい。

 

だから急激に上昇するものではないけど

日々の心のトレーニングは欠かせない。

 

今日からあなたも自己否定をやめて

自己肯定感を高めていって欲しい。

 

 

Fotolia_196424306_Subscription_Monthly_M-380x260-300x205 自己否定を止めろ!自分を好きになる為に今日から実践すること

 

 

他人はあなたに無関心

 

 

最初に言っておきたいのは、

言うほど他人はあなたに無関心である

ということ。

 

何かと余計なお世話をしたがる人や

過干渉な人も周りにいるかもしれない。

 

でも、そのほとんどがあなたの為でなく

自分に為にやっている場合も多い。

 

親などの家族、親友、夫婦、

 

本当に親しい人は置いておいて

他人のほとんどが言うほどあなたに関心はない

 

ということを知っておく必要がある。

 

これはあくまでネガティブな意味ではなく、

現実はそうである、という話。

 

恋人もしくはあなたのことを好きな相手でさえ

実際はあなたの為ではなく自分のために何かしてくれている

という場合も多い。

 

Fotolia_196424306_Subscription_Monthly_M-380x260-300x205 自己否定を止めろ!自分を好きになる為に今日から実践すること

愛を下さい!なんて二度と言えなくなる衝撃の事実と孤独からの脱却法

 

現実的に、言うほど自分に本当に関心があって

行動をしてくれている人というのはごく少数。

 

『他人の不幸は蜜の味』

なんて言葉もあるように他人というのは

非常に軽率に他人を見ているものだ。

 

他人の粗探しをして指摘する人も多い。

これは裏を返せば自己否定の塊のような人物だ。

 

自己肯定感が高い人ほど他人に理解があって

他人の粗探しはもちろん偏見などの目で見ない。

 

理解があるはず。

 

良い意味で他人に期待をしない

良い意味で他人を信頼しすぎない

 

というちょっとドライな意識なほうが

人との距離感がうまくとれる。

 

これは決してネガティブな意味でなくてね。

 

他人は言うほど自分に無関心である

ということを受け入れることができたなら

 

せめて自分くらいは率先して自分に関心を持って

そして常に肯定をしてやろうという気持ちになる。

 

自分の悪いところを探す思考の癖から

自分の良いところを探す思考にチェンジする。

 

そう、自己否定とは単なる現実逃避でもある。

 

現実から逃げているだけでは現実は変わらない。

 

自己肯定を他人に求めることはやめて、世界で一番自分を肯定してくれる自分自身になる

 

現実逃避は今すぐやめよう。

 

 

Fotolia_196424306_Subscription_Monthly_M-380x260-300x205 自己否定を止めろ!自分を好きになる為に今日から実践すること

 

 

コミュニティなどの

仲間の中に入る

 

 

幼少期に集団で遊ぶ習慣があった人は

自己肯定感が高いことがある研究でわかっています。

 

つまり集団の中でお互いを認め合っていた

幼少期の記憶がある人のこと。

 

幼少期の記憶というのは本当に重要。

 

幼少期に両親にあまり褒められなかった

比較的ひとり遊びが多かった

一人で寂しく過ごすことが多かった

 

こうした人は自己否定が強いという傾向が。

 

自己肯定感が高い傾向にある人の70%が

幼少期は集団で遊ぶことが多かったと答えたという。

 

ここで重要なのが多くの人と関わる中で

『お互いを認め合う』

という習慣があるかどうか。

 

何か趣味でも習い事でもなんでもいいので

集団やコミュニティに属してみるのも良いです。

 

ただし、これは単に群れようと言ってるわけでない。

 

職場の関係のように足の引っ張り合いや

悪口の言い合い、優劣の競い合いなどの

集団の中にいるのはむしろ逆効果。

 

この人たちが良い意味であなたに

興味を持つことはないだろう。

 

大事なのは純粋に何かひとつの目的に向かうような

前向きなコミュニティに属すことをおすすめする。

 

 

Fotolia_196424306_Subscription_Monthly_M-380x260-300x205 自己否定を止めろ!自分を好きになる為に今日から実践すること

 

 

この世に

完璧など存在しない

 

 

完璧主義者は自己否定を繰り返す。

 

自称完璧主義という人はたまにいるが

この世に完璧など存在しない

ということをまずは知っておこう。

 

存在をしないものを求めると

苦しみしか残らない。

 

完璧を求めるほど『完璧にならない』

ということが証明されていくだけ。

そして最終的には行動ができなくなるという。

 

僕たち不完全な人間には

60%〜80%くらいで十分なのだ。

 

不完全だからこそ存在している意味があるのだから。

 

そして完璧主義であるほど他人に求めるものも多い。

 

先ほども言ったように

良い意味で他人に期待をしない

良い意味で他人に求めすぎない

良い意味で他人を信頼しすぎない

これくらいが丁度良い。

 

他人に求めすぎる

もしくは

他人を許せない

 

という人はやはり自分のことも

実際には否定している人が多い。

 

不完全な自分が他人に完璧を求めるなど

愚の骨頂だ。

 

閻魔大王のごとく他人を裁いたり

自分の物差しで他人を裁けるほど

完璧な存在などこの世に存在はしない。

 

『自分の中の法律』が厳しい人ほど自分自身も苦しめている現実を知る。

 

Fotolia_196424306_Subscription_Monthly_M-380x260-300x205 自己否定を止めろ!自分を好きになる為に今日から実践すること

人生は思い通り!誰もが持つある欲求を解放しより愛され上手になる方法

 

完璧を手放しこの法律を手放していくことで

自分に対し寛容になり他人にも理解が生まれる。

 

そんな中でも何かと優劣や上下にこだわり

常に他人と比べる癖がある人は要注意だ。

 

いくら誰かと比べたところで

ある側面ではあなたのほうが優れていても

別の側面ではあなたのほうが劣っているものだ。

 

過剰に優劣や上下にこだわるのは

他人に過剰に承認を求めている証拠だ。

 

つまり、根底では自分を否定している。

自分を認めて欲しい!と躍起になっている。

 

これはまるで奪い合っているかのようだ。

 

 

Fotolia_196424306_Subscription_Monthly_M-380x260-300x205 自己否定を止めろ!自分を好きになる為に今日から実践すること

 

 

あなたの

一番の味方は誰?

 

 

あなたの友人、親、恋人、

本当のあなたの味方は誰?

そう聞かれてどう答えるだろう。

 

24時間365日常に一緒にいて

常に自分に関心があるあはずの存在。

 

そう、一番の味方は自分自身。

一生嫌でも付き合わなければいけない存在。

 

それは自分以外にはいない。

 

他人に関心があっても自分に無関心だ

という人があまりに多い。

 

愛情の反対は無関心だというように

まずは自分に関心を向けることから。

 

Fotolia_196424306_Subscription_Monthly_M-380x260-300x205 自己否定を止めろ!自分を好きになる為に今日から実践すること

ズレてない!?自分の操縦席を他人に譲ってしまってる人の特徴とは

 

そして誰よりも率先して

自分を肯定する

自分を許してあげる

自分のファンになってあげる

これを実践して欲しい。

 

そして日々自分の良いところを

探す習慣をつけてみてほしい。

 

これはゲーム感覚でもいい。

日々自分の良い部分を発見するのを

密かな楽しみにしてみよう。

 

これは誰かに探してもらうのもいいですよ。

 

ぜひあなたの良いところを

見つけて欲しいです

 



【無料】0からの資産作りコミュニティ運営中!

実際に誰の手元にも届かない架空の1億円よりも、現実的な目の前の5万円〜10万円を稼ぐ!

というコンセプトのもとで仲間と一緒に0からの資産作りのコミュニティを運営しています。

無料ですぐに参加をして日々情報が受け取れますのでぜひ今すぐ仲間入りして下さい。

LINEのオープンチャットでの運営ですが、苦手な方にはLINE@もご用意しています。

お気軽にご相談下さい。

【無料】0からの資産作りコミュニティ参加はこちら

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。