【自己受容】自分の価値を高めるための一歩!自己受容を高めるには

 

どうも、土岐です。

 

多くの人は他人に興味を持っても

意外に自分に関心がありません。

 

他人に余計なお世話はするくせに肝心な

自分のことには無関心だったりするのです。

 

自己受容、自己肯定については

このブログでも何度も書いてきました。

 

特に自己受容は自己肯定を高めるための

第一歩になります。

 

自己受容(ありのままの自分を受け入れる)

自己肯定(自分を肯定し自分の価値を高める)

 

自己肯定感=戦闘力

 

だと認識して欲しいです。

 

戦闘力を高いということはこの地球では

あなたはより価値が高いという認識。

 

そのためにはまずは自己受容

(自分を認めて受け入れる)

ことを知る必要があります。

 

 

90d5ecf152067ced7e49f88fade0fb02c51db8b0-300x155 【自己受容】自分の価値を高めるための一歩!自己受容を高めるには

 

 

罪悪感はあなたを不健康にする

 

 

自己受容ができていない人は

罪悪感や嫌悪感を持ちやすい。

 

自己受容とは文字通り、

 

天使な自分、悪魔な自分、ダメな自分、

自分の中に存在する全てを自分だと認識し

ありのまま肯定的に受け入れることになる。

 

ダメな部分を受け入れるべきではない、

と思っている人ほど罪悪感や嫌悪感を持ちやすい。

 

でもね、現実を見ればそれ自分自身の一部分だ

ということをまずは受け入れることから始まる。

 

例えばの話。

 

僕の場合はもともと人間嫌いな部分がある。

 

それは多くの人は

『直すべき短所』

『改善しないといけないね』

と言うだろう。

 

しかし、僕としては人間嫌いな自分も

自己受容として肯定的に受け入れている。

 

決してネガティブな一面として

受け入れているようなことはない。

 

むしろ長所として受け入れている。

 

 

90d5ecf152067ced7e49f88fade0fb02c51db8b0-300x155 【自己受容】自分の価値を高めるための一歩!自己受容を高めるには

群れるな危険!群れる奴がダメな理由と孤独の重要性について本気で語る

 

 

そう、僕は人間関係潔癖症な部分があって

それを悪い一面だと受け入れていない。

 

結果的に関わる人間は厳選しているので

人間関係におけるストレスは少なく済む。

 

多くの一般社会の人たちは

嫌な人間も我慢して関わらなければいけない

ということを承諾して生きている。

 

ルールに関しても同様。

嫌なルールも意味のないルールも

多くの人はそれを承諾し受け入れている。

 

…というより、

承諾しなければいけないと思い込んでいる。

 

しかし、僕はそういったものを

承諾しない人間として生きている。

 

そしてそんな自分を受け入れることができる

人間とだけ関わっている。

 

そう、現実は自分で選び自分で創っている。

もちろんそれは現実化されている。

 

僕たちは

 

生まれつき猫なのに犬のように生きろ!

生まれつきナマケモノなのにチーターのように生きろ!

 

という世界に生きている(笑)

 

猫は生まれつき猫だから犬にはなれない、

ナマケモノだってチーターのようにはなれない。

 

これが現実なのに僕たちの世界は他の人格になるよう

強要されることを承諾してしまっている人が多い。

 

いとも簡単に承諾をするあまり

自己受容ができない人が多い。

 

ナマケモノに対してチーターになれ!

と平気で言う人がいる世の中なんだから。

 

 

90d5ecf152067ced7e49f88fade0fb02c51db8b0-300x155 【自己受容】自分の価値を高めるための一歩!自己受容を高めるには

 

 

自分がどういう人間かは

外部に求めるものではない!

 

 

当然のことながら自分がどうあるべきかは

外部に求めるものではない。

 

それは自分にしかできないこと。

 

実はね、自己受容ができている人間ほど

『自分はクソだからさ〜』

『自分はダメダメだからさ〜』

と言っている人が多い(笑)

 

一見自虐的でネガティブな人に思えるけれど

 

ダメな自分

だらしない自分

クソな自分

 

を堂々と受け入れている人たちだ。

 

これは決して自虐でも何でもない。

ただの開き直りでもない。

 

ダメな自分もあっけらかんと

認めてしまっているだけだ。

 

そこにはプライドもかっこつけも見栄ない。

 

90d5ecf152067ced7e49f88fade0fb02c51db8b0-300x155 【自己受容】自分の価値を高めるための一歩!自己受容を高めるには

そのプライドは何処から?自らも苦しめるプラ高男女の正体を暴く

 

こんな自分だからしょうがない、

それをわかってくれる人とだけ関わっている、

というのを堂々と公言をしている。

 

そう、自己受容ができていない人というのは

本当の自分や本当の感情に蓋をして生きている。

 

『自分はこうじゃない!』

『自分はちゃんとできている!』

 

と本当の自分を偽っている人。

自分を大事にできていないね。

 

自慢話や見栄ばかりはってる人も同じ。

 

そう、かっこ悪い自分、ダメな自分も

堂々と公言できてしまう自分。

 

これが自己肯定なのだ。

 

だからさっき言った『人間嫌い』に関しても

僕は一切の罪悪感も嫌悪感もない。

 

だからこそ良い仲間に恵まれている

という素晴らしい長所も隠れている。

 

自己受容ができている人ほど

他人に関しても寛容になってくる。

 

自己受容、自己肯定が低い人ほど

多くの厳しい『法律』を持っている。

 

そしてそれで他人を裁いている。

 

さらにひどい場合は

他人の粗探しに夢中になっている。

 

こうした他人に対して寛容でない人とは

自分に対しても寛容でない人物なのだ。

 

罪悪感や嫌悪感というのは感情レベルの中でも

最も不健康で病気にもなりやすい感情だ。

 

その状態であり続けないためにも、

まずはダメな自分も受け入れてあげてほしい。

 

どんな生き物にだって長所があれば短所もある。

 

90d5ecf152067ced7e49f88fade0fb02c51db8b0-300x155 【自己受容】自分の価値を高めるための一歩!自己受容を高めるには

【自分の愛し方】自己肯定感が無い人の特徴を更に詳細に伝えてみる

 

だって、当然でしょ?

 

陰と陽、光と陰、善と悪

 

2極性はこの世界には必ずあるんだから。

そしてこの世に完璧な存在なんてない。

 

そんな不完全な世界に生きていて

あなたが完璧な存在ははずがない。

 

もちろん短所も多く存在する。

それに蓋をしたり隠す必要はない。

 

堂々とそれを見せて堂々と受け入れる。

これが自己受容の第一歩だと言えます。

 

それでも自分のダメダメな部分が

恥ずかしいと思っていますか?

 

まずはどんな自分も一旦受け入れる!

そこから本当の自己肯定(戦闘力)が

高まっていくスタートになるわけです。

 



無料個人セッション受付中

ビジネス、在り方、内的スキル(マインド)
人生相談、恋愛相談等

1対1の無料セッションの入り口です。

気軽な雑談形式での無料セッションとなります。

どうぞお気軽に申し込んで下さい。

無料個人セッション申し込みはこちら

 

土岐豪のエキゾチックメールマガジン登録はこちら

メルマガではインターネットを使って自由に稼ぐ方法を配信しています。

一緒に自由を謳歌して楽しく稼ぐ人生を共有しましょう!

【2つの読者登録プレゼント】

①【文章で『欲しくて堪らない!』と思わせる6つの武器を伝授】
②【ツールを使わなくてもTwitterで1万フォロワーを集める7つの必須条件と自動集客方法】

*メールアドレス

 

 

1+

2 件のコメント

  1. 武田 眞理子 返信

    本当にその通りだと思います(*^.^*)

    素敵な所も グダグダな所も
    自分でちゃんと認めて解ってあげるから 外に評価を求める必要が無くなるんですものね。

    思ったらいけない感情なんて無い、
    無視して逃げるから追って来る、

    恐ろしくネガティブな感情さえも
    果てしなく許して 受け止める事が出来てこその『自己受容』
    そこから初めて『自己肯定』に繋がるのですもんね(’-’*)

    0
    • exotic 投稿者返信

      良い人でなければいけないとか、ネガティブな感情に蓋をしていても苦しみしかないですね。

      外部に評価を求める限り自己肯定は無理で、まずは全部自分で受け止めなければ何も始まらない。

      全ては外ではなく中になるということに多くの人に気づいて欲しいですね( ^ω^ )

      0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。