引きこもりは正しい!科学で証明、内向的な人ほど才能に溢れていた

 

どうも、土岐です。

 

僕の知り合いには元引きこもりだった

という人が多かったりします。

 

どちらかというと外交的よりも

内向的な人の知り合いばかりです。

 

僕もどちらかと言うと

内向的な人間になります。

 

実は科学では内向的な人間のほうが

問題解決能力や学習能力、理論的思考

そして自制心が高ことがわかっているようです。

 

 

そしてあの極度の内向型だったアインシュタインも

「私はそんなに頭がいいわけではない。問題解決により長く取り組むだけだ。」

という言葉を残していたんだとか。

 

リア充VSキモオタ

 

みたいな話題ですが、

実はキモオタのほうが

生物学的には強いのかも?

 

という話題です。

 

 

news-8604-300x158 引きこもりは正しい!科学で証明、内向的な人ほど才能に溢れていた

 

 

内向型の人は人間関係に慎重

 

 

内向型の人の特徴として人間関係に慎重。

 

というか、

付き合う人をかなり選ぶ傾向がありますね。

 

外向的な人というはどっちかと言うと

雑食的というか誰とでも関わる。

 

雑多に関わるということは

雑多に外部刺激を受けるということ。

 

そうなってしまうと、

ブレやすくなるというのも事実。

 

内向型の人というのは、

関わる相手を慎重に選んでいる人が多い。

 

というよりも、

内向型の人は外向型の人に

飲み込まれる場合が多いようです。

 

なので、内向型の人というのは

むやみやたらに深く人には関わらない。

 

 

【自分がどんな外部刺激を受け入れるか?】

 

というのを無意識レベルで選別している。

 

誰と関わるかで人生は変わってくる!

とはよく聞くけれど本当にそれは大事。

 

人間関係は自分の鏡というだけあって

深く関わる相手は慎重に選ぶのだ。

 

実は明らかになっていることは、

 

内向型の人は外向型の人に比べて

外部刺激に超敏感である

 

ことがわかっているのだ。

 

発達心理学者のジェローム・ケーガン博士という人が

内向型と外向型について調べ続けた結果、

 

外向型は底反応、内向型は高反応、

ということがわかったようです。

 

これは小さな子供に変なぬいぐるみや未知なものなどで

脅かすことをした時の反応を調べた結果、

 

大きな反応を示した子供は将来は内向型

小さな反応を示した子供は将来は外向型

 

になったということを生涯をかけて調べたんだとか。

 

そう、つまりは内向型は外部刺激に対し

超敏感だということです。

 

敏感な分、慎重に相手は選ぶ

外部刺激をむやみに受け入れない

ということなんですね。

 

内向型の人なら納得できるはず。

 

 

news-8604-300x158 引きこもりは正しい!科学で証明、内向的な人ほど才能に溢れていた

 

 

引きこもりは決して悪くない

 

 

一般的な認識では引きこもりが良くない!

という人が多いですね。

 

決して悪いことだと思わない。

 

だって、それって自分を大切にしてることでしょ?

 

 

外部刺激に超敏感な気持ちがわかるからこそ

決して引きこもりが悪いとは思えない。

 

もちろん引きこもってずっとゲームばかりしてる

というのは良くないと思うけどね。

 

 

news-8604-300x158 引きこもりは正しい!科学で証明、内向的な人ほど才能に溢れていた

前向きな人生に!最高の抗うつ作用のある生き方をお伝えする

 

 

無駄な外部刺激から自分を守り

思考をする時間に当てたり自分を整える時間にあてる

というのは本当に大切だから。

 

仕事を辞めてしばらく引きこもる

という人を『病んでいる』などと

軽々しく言う人も多いけどね。

 

それは人生においての深い部分を

学んだことのない人が言うセリフ。

 

自分を整える

何かを学ぶ

無駄な外部刺激を遮断

 

そういう時間に当てる素晴らしい期間

だと思って堂々と引きこもればいいのだ。

 

 

news-8604-300x158 引きこもりは正しい!科学で証明、内向的な人ほど才能に溢れていた

 

 

内向型は

考える仕事に向いている

 

 

例えばの話で言えば

 

イケイケでオラオラの外向型の人は

派手なブランドものや派手な高級車、

そしてギャンブルを好む傾向もある。

 

つまりは報酬依存が強いみたいで

常にドーパミンが出ているかの状態。

 

だから臆せず危険にも立ち向かう傾向がある。

 

その分、当たりもでかければハズレも大きい。

 

対象的に内向型の人は危険なことには

手を出さない傾向がある。

 

外向的な人に比べて自制心が高いのだ。

 

だから、冷静な判断や自分をコントロールする

という部分では非常に優れていると言えます。

 

そして繊細かつ無茶をしない。

 

アーティストなどの芸術家や科学者など

考える作業をする仕事に向いているみたい。

 

つまり、

外部刺激に敏感で繊細なのが特徴なので

外部より内部に思考が向かうということ。

 

なので常に思考をするだとか未来を見据える

という方向に行きやすいということ。

 

 

外向型の人は内部に向かうより常に

外部刺激の中にいるので思考よりも

本能に従って行動する傾向が強い。

 

簡単にまとめれば外部刺激に対して

鈍感か敏感かという違いなんだけど

 

内向型にネガティブなイメージだった人は

全く悪いことではないことを知って欲しい。

 

そして臆せず自分をもっと大切にして欲しい。

 

むやみやたらに望まない外部刺激に

惑わされる必要はなかったのだ。

 

 

news-8604-300x158 引きこもりは正しい!科学で証明、内向的な人ほど才能に溢れていた

 

 

友達が少ないことを

悲観することはない

 

 

いわゆる『リア充』と呼ばれる人を見て

『薄っぺらいなーw』

と思ったことがある人も多いはず(笑)

 

いわゆるむやみやたらに群れている人を見ると

本当に薄っぺらく見えてしまうものだ。

 

 

news-8604-300x158 引きこもりは正しい!科学で証明、内向的な人ほど才能に溢れていた

群れるな危険!群れる奴がダメな理由と孤独の重要性について本気で語る

 

 

友達が多い、少ない、ってことを

気にする人はたまにいるんだけど

 

自分を大切している人ならば

そんなことを全く気にする必要はない(笑)

 

むしろ孤独に強いということは最高の強み。

 

世の中には自らの孤独を埋めるために

大切な時間もお金も浪費している人も多い。

 

孤独に強く何かを思考したり考えたり

学んだり何かクリエイティブな活動をしたり

独りを愉しめる人のほうがずっと建設的だ。

 

誰にでも好かれようとする必要はない。

 

むしろ100人知り合ったならば

全てに好かれようとする必要もない。

 

その中に1人でも本当の仲間になれる

人がいればそれで良しくらいでいいのだ。

 

本当の仲間というのは好かれようとする中で

見つかるものでもないんだから。

 

内向的であることを隠す必要もない。

 

重要なのはあなたの自己肯定感を高め

あなたの才能を世に放つことです。

 

むやみやたらな外部刺激に振り回されてるくらいなら

自分を高めることに専念するほうがいい。

 

その先に『友達』以上の最高の仲間が

待っているものだから。

 

 

 

 



【無料】0からの資産作りコミュニティ運営中!

実際に誰の手元にも届かない架空の1億円よりも、現実的な目の前の5万円〜10万円を稼ぐ!

というコンセプトのもとで仲間と一緒に0からの資産作りのコミュニティを運営しています。

無料ですぐに参加をして日々情報が受け取れますのでぜひ今すぐ仲間入りして下さい。

LINEのオープンチャットでの運営ですが、苦手な方にはLINE@もご用意しています。

お気軽にご相談下さい。

【無料】0からの資産作りコミュニティ参加はこちら

 

2+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。