孤独を愛する!『ぼっち』と知能の高さや容姿との関連性の事実

 

どうも、土岐です。

 

現代はITも発達しそしてAIも発達してる時代で

無縁社会だとか人間関係が希薄な時代だ

と言われていますね。

 

何と最近では2次元キャラと結婚式を挙げる

という男性が話題になっていましたね(笑)

 

また近年では『ぼっち』と言う言葉もよく使われ

『ぼっち飯』などの『ぼっち〜』という言い方も

日常的に見られます。

 

そんな『ぼっち』のほうがずっと知能が高かった

という事実を今回はお伝えします。

 

88-300x201 孤独を愛する!『ぼっち』と知能の高さや容姿との関連性の事実

 

 

知能が高いほど

孤独を愛する傾向が

 

 

2016年に英国で以下のような研究結果が明らかに↓

 

英国の進化心理学者サトシ・カナザワとノーマン・リーのふたりは、2016年にあらたな研究結果を発表した。多くの人々の幸福は、人口密度の減少と反比例して増加しており、特に〈極めて知能が高い〉人間は、友人といっしょにいないときのほうを幸福に感じているという。

引用元 https://www.vice.com/jp/article/paq7ng/only-stupid-people-have-lots-of-friends

 

つまりは孤独を愛する人ほど知能が高い

ということがわかったということですね。

 

これは要するに

友達が多い=IQが低い

ということになってしまう(笑)

 

そもそも知能が高い人ほど

他者に足を引っ張られるのを嫌う

 

というのはよくある話。

 

つまり能力が高い人ほど大勢でいつも

群れてわちゃわちゃしてることない(笑)

 

以前の内向的な人ほど才能に溢れている

という記事と似たような話ですね。

 

88-300x201 孤独を愛する!『ぼっち』と知能の高さや容姿との関連性の事実

引きこもりは正しい!科学で証明、内向的な人ほど才能に溢れていた

 

もちろんこの研究でも知能が高い人ほど

深く付き合う友人を多くは求めない

ということがわかっている。

 

『社会性』『コミュ力』というのを

過剰に求められる世の中ですが、

 

いつも集団行動をしている人が何となく

あまりお利口ではないなあ..

という印象なのは何となくわかるでしょ(笑)

 

 

88-300x201 孤独を愛する!『ぼっち』と知能の高さや容姿との関連性の事実

 

 

社会性やコミュ力の定義とは?

 

 

そもそも『社会性』をウィキペディアで調べてみると

はっきりと定義がされているわけでもない。

 

ウィキペディアでの社会性

 

この中でも『はっきりとした定義づけはない』

とはっきりと書かれている。

 

生物としての本能だどか集団を作りたがる傾向

 

などと色々言えるけど少なくとも日本では

『いかにその集団(群れや村)』の中に溶け込むか?

という意味合いが強いと思う。

 

もしくは

いかにルールで従順であるか?

という部分が大きいと思う。

 

そう、いかに前倣え右倣えの如く

従順に決まりや『掟』に従えるか。

 

これがとても大きい。

 

ルールに従わない



社会性の無い子供



村八分

 

という図式が成り立っている(笑)

 

しかし大多数の大人がそうであるように

自分の頭でマナーを考え行動できる人も少ない。

 

電車などの公共の場所でも当然とも言える

マナーが守れる大人が意外に少なかったりする。

 

歩きタバコなんかもね..。

 

驚くほど周りを見れてない人が多い。

 

それなのに自分の属する集団の中での

ルールや掟には盲目的に従っているのだ。

 

古くからの文化やルールを盲目的に

継承をしようとしてる若手も多いようだ。

 

無意味な飲み会、お酌周り

休日返上でのお付き合いのゴルフ

 

例え無意味だと頭ではわかっていても

それを継承しようとする若手というのは

悪質の極みだというのは言うまでもない。

 

その文化?掟?のようなものが誕生した頃には

意味があったものではあったかもしれないが

もうこの平成も終わろうとしてる時代に無理がある。

 

それでもそれに従い継承することが社会性

という人は懐古主義の中で生きれば良いだけ。

 

もちろんそんな仲間は沢山いるだろう。

 

88-300x201 孤独を愛する!『ぼっち』と知能の高さや容姿との関連性の事実

世間体など今すぐ捨てろ!本当の自分を取り戻すための大切な話

 

賢い人ほど無駄なルールや掟に巻き込まれるくらいなら

孤独を選んで自分の能力を存分に発揮できる環境を作る。

 

人生はそんな暇じゃない(笑)

 

自分の操縦席に『村の掟』を乗せている。

平成も終わろうとしてるこの時代にね。

 

無駄な『村の掟』に縛られない為には

その村そのものに関わらないことが手っ取り早い。

 

そもそも集団の中で自分を殺し

いかに溶け込んでいけるかを社会性と呼ぶのなら

 

今後の人工知能も発達していく個の時代には

不要になってしまうかもしれない。

 

というか、なる(笑)

 

コミュニケーション能力というのもまた曖昧で

口達者な人を言うのか明るい人のことを言うのか

いまいち曖昧ですが、

 

結局これも

いかに相手の気持ちに敏感であるか?

いかに言いたいことを汲み取れるか?

いかに相手のことを理解できるのか?

これに尽きると思う。

 

会話が一方通行の人

自慢話を一方的にする人

自分の考えを押し付ける人

そもそも相手の話を聞かない人

ただの説教癖の人

言葉が足りなさすぎる人

 

これらがコミュ力が低い!と言える。

 

そしてそんな人間は日常的に

ゴロゴロと存在している(笑)

 

そう、彼らに共通するのは全て

孤独を重視しない人たちである。

 

実はね、

知能が高い人ほど孤独を好み

ぼっちを好む人ほどコミュ力が高い

ということがわかっている。

 

ここで言うコミュ力というのは

『相手の気持ちを察する能力』

『相手のことを理解する能力』

のことを指している。

 

実は孤独(ぼっち)の時間を好む人のほうが

洞察力が鋭いということだった。

 

洞察力はコミュニケーショにおいてとても重要。

 

さらに驚くべきことに

ルックスの良し悪しと知能は著しく関連している

ということも英研究で明らかになっているとか。

 

ちなみに男性のほうがこの傾向が強いらしい。

 

ルックスの良し悪しと知能は連動するという衝撃的な研究結果が報告された。英国の研究によると、ルックスが良い人はIQが平均より14ポイント高く、また女性より男性の方がその傾向がより顕著にみられたという。英メディアが報じた。

引用元 http://media.yucasee.jp/posts/index/6275

 

まるで都市伝説にも聞こえる話だが

なら東大生は皆イケメンなのか??

と言うとどうなのかという話(笑)

 

更には

知能が高い人ほど夜更かしの傾向がある

ということもわかっている。

 

面白いですよね。

 

88-300x201 孤独を愛する!『ぼっち』と知能の高さや容姿との関連性の事実

ドリームキラーという悪魔に勝つ方法は簡単!人間関係潔癖症のすすめ

 

今後集団性よりも個人の能力が問われる時代

という中で孤独な時間を大切にする

ということを心がけてみては?

 

孤独に弱い人ほど孤独を埋めることに時間を使う

という傾向があるけど人生はそんな暇じゃない。

 

自分自身を日々高めていくには

孤独な時間は必須ですよね^^

 

 

 



【無料】0からの資産作りコミュニティ運営中!

実際に誰の手元にも届かない架空の1億円よりも、現実的な目の前の5万円〜10万円を稼ぐ!

というコンセプトのもとで仲間と一緒に0からの資産作りのコミュニティを運営しています。

無料ですぐに参加をして日々情報が受け取れますのでぜひ今すぐ仲間入りして下さい。

LINEのオープンチャットでの運営ですが、苦手な方にはLINE@もご用意しています。

お気軽にご相談下さい。

【無料】0からの資産作りコミュニティ参加はこちら

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。