2:6:2の法則の真実を紐解き上の2になるための唯一の方法とは

 

どうも、土岐です。

 

世の中には2:8の法則というのがあります。

 

これはいわゆるニッパチの法則というやつですね。

正式名称は『パレートの法則』と言います。

 

これを更に細分化したのが2:6:2の法則です。

 

簡単な例えで言うと働きアリがわかりやすい。

 

上2はよく働くアリ

中6は普通に働くアリ

下2は全く働かないアリ

 

学校のクラスで言うと

 

上2は優等生

中6は平凡な生徒

下2は不良グループか落ちこぼれ

 

ということになる(笑)

 

面白いことに働きアリの例で言えば

 

上位2割だけを集めて観察をすると

途端にその中の2割だけがよく働き

2:6:2の法則が再び働くという。

 

学校の不良グループだけを集めてみたら

同じ法則が働き始めるというわけだ(笑)

 

こればかりは世のことわりであり

法則なので逃れられない現実。

 

この法則をしっかりと理解し、

いかに上部の2割になれるのか?

という話を今回はしていきます。

 

 

3c74ebb85c501377f8a8f4fcd5665ad0-300x169 2:6:2の法則の真実を紐解き上の2になるための唯一の方法とは

 

 

2:6:2の法則をまずは理解する

 

 

世の中全体を見渡しても全て

この法則で成り立っている。

 

上2割の富裕層や支配層

中6の平凡な一般の人たち

下2割の貧しい人たち

 

主にこのようにピラミッドはできてるでしょ。

 

もしあなたが世界中に認知されたとしても

あなたの大ファンである2割
どちらでもない6割
大嫌いだという2割

 

に分かれることはもう言うまでもない。

多くの芸能人、有名人も同じ。

 

そう、会社組織も働きアリと同じ。

 

全ての環境でこの2:6:2の法則からは逃れられない。

 

ちょっと悪い表現で例えるのならば

イジメの構造にするととてもわかりやすい。

 

●上2はガキ大将

●中6はいじめっ子

●下2はイジメられっ子

 

これも世の中の構造ととても似ている。

 

中6の大多数のいじめっ子という存在。

 

彼らは下2の仲間入りをしたくないから

常に大多数で群れて数の力で圧倒する。

 

単独行動をしようもんならたちまちに

下2に落とされてしまうからだ(笑)

 

だから必死に上2のガキ大将の考えを真似て

それに従って自分を守るために下2をいじめる。

 

下2の人たちは常に

道具にされ、利用され、そして

自己犠牲の心で生きている。

 

世界は理不尽だと思い

自己否定を繰り返している。

 

そして中6の人たちの生き方こそ

大多数の一般人と言われる人のことだ。

 

彼らは人とは違った行動や失敗をした人を

集団で叩いて下2に追いやろうとする。

 

いわゆる大多数の

シャーデンフロイデと言われる特徴の人たち。

 

3c74ebb85c501377f8a8f4fcd5665ad0-300x169 2:6:2の法則の真実を紐解き上の2になるための唯一の方法とは

正論を振りかざし正義感に過剰に溺れる人の正体と心の闇を暴く

 

そして上2に行こうと夢や目標を持つ人を

否定し嘲笑い邪魔をしようとするのも中6。

いわゆるドリームキラーという存在になるのも

中6の人たちというわけだ。

 

この真実を知ってしまうといかに

大多数の一般人こそが卑怯者で悪なのか

と思ってしまうだろう。

 

そう、実はね最も魂を捨てているのは

中6の人たちだったということにもなってしまう。

 

 

3c74ebb85c501377f8a8f4fcd5665ad0-300x169 2:6:2の法則の真実を紐解き上の2になるための唯一の方法とは

 

 

上2の存在になるために!

 

 

先ほども言ったように、

どんな環境でもこの法則からは逃げられない。

 

なので、あなたが今現在関わっている環境で

自分がどの層にいるのかを確認してみて欲しい。

 

例えば僕がサイト作成の段階で

まず最低100記事を書いてみるというのは

この法則を理解しているからです

 

100記事のうちアクセスが集まりやすい

2割の記事をまずは知ることから始まる。

 

その中から再び導線を考えていくわけ。

 

10サイト作れば主に収益を出してくれるのは

やはり2サイト程度というのもわかっている。

 

これはYouTubeなどの動画でも同じでしょうね。

 

これは事業全体にも言えること。

 

そして人間関係にもね。

 

10人知り合えば本当に良い関係を構築できるのは

やはりせいぜい二人程度だということ。

 

これを知っていれば

『誰とでも仲良くなろう!』

と思うことはないでしょう。

 

ビジネス案件でも本当にあなたの力が

発揮できる案件も全体の2割となる。

 

3c74ebb85c501377f8a8f4fcd5665ad0-300x169 2:6:2の法則の真実を紐解き上の2になるための唯一の方法とは

世間体など今すぐ捨てろ!本当の自分を取り戻すための大切な話

 

完璧主義の如く

『全てで圧倒的結果を出す!』

と変に意気込むと自己嫌悪しか残らない。

 

そう、どんな環境でも上2になるには

あなたの強みを最大限に活かせる環境を選ぶこと。

 

何となく流されて参加した環境で

たまたまハマったというならともかく

 

自分の強みに全く関係ない環境に入り

何となく存在してしまっている環境はあるでしょ?

 

まずは

『自分の強みを最大限に活かせるのか?』

そこを考慮してからその環境を選ぶのが大前提。

 

 

3c74ebb85c501377f8a8f4fcd5665ad0-300x169 2:6:2の法則の真実を紐解き上の2になるための唯一の方法とは

 

 

下2になってしまう人の特徴

 

 

下2なってしまう人の特徴とは

 

●依存心が強い

●ネガティブを日常的に受け入れている

●悪口などの環境が好き

●自己犠牲的

●楽して◯◯する!という餌に弱い

 

これはつまりは自己肯定感が低いことになる。

 

そしてこの特徴の人ほど

利用されやすい、道具にされやすい

ということになるのだ。

 

ネガティブを受け入れる

ネガティブをむしろ好んでいる

 

という特徴もあるので必然的に

出来事もネガティブを受け入れている。

 

これも世のことわりですよね。

 

稼ぎたい!自由になりたい!

とは思っていても努力をしない。

 

努力をしない、成長しない、

ということは自分を愛してない証拠。

 

自己肯定感が高まるほど依存心は消え

自分を成長させてあげようと意識が強くなる。

 

自己肯定感というのはこの世界では

戦闘力のようなものだ。

 

戦闘力が高まれば高まるほどに

より上2に近づいていくということだ。

 

上2の存在になるために必要なのは

自己肯定感を高めていくことだった。

 

自分を成長させることに無関心な人は

自己肯定感が低く下2により近いことになる。

 

まとめると、上2になるには

 

●自分の強みを活かせる環境を選ぶ

●自己肯定感(戦闘力)を高める

●常に自己成長させてあげる(スキル、マインド)

 

自己肯定感が高まるほど

 

中6の大多数の人たちのように

他人を叩くなどということには

無関心になっていくはずだ。

 

3c74ebb85c501377f8a8f4fcd5665ad0-300x169 2:6:2の法則の真実を紐解き上の2になるための唯一の方法とは

自己否定を止めろ!自分を好きになる為に今日から実践すること

 

そしていかにこの世の中に自分自身が

価値を提供できるかに関心が向くはず。

 

何となく流されて生きるのはやめて

絶対的な自分の価値に気づいていくこと

これこそが上2になるための道だと言えます。

 



【無料】0からの資産作りコミュニティ運営中!

実際に誰の手元にも届かない架空の1億円よりも、現実的な目の前の5万円〜10万円を稼ぐ!

というコンセプトのもとで仲間と一緒に0からの資産作りのコミュニティを運営しています。

無料ですぐに参加をして日々情報が受け取れますのでぜひ今すぐ仲間入りして下さい。

LINEのオープンチャットでの運営ですが、苦手な方にはLINE@もご用意しています。

お気軽にご相談下さい。

【無料】0からの資産作りコミュニティ参加はこちら

 

1+

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。