日本的保守思考の危険性!負の連鎖を生み出していたその正体

 

どうも、土岐です。

 

日本的保守思考と聞いて

何を連想するでしょうか。

 

今回は多くの人が陥りがちな

負の連鎖を防止する為の大切なお話です。

 

生きるのが苦しい

 

そんな風に悩んでいる方は

もしかしたら解決の糸口が

見つかる内容となるかも知れません。

 

そんな日本的保守思考の危険性、

そして改善方法をお伝えします。

 

02-2-01-300x200 日本的保守思考の危険性!負の連鎖を生み出していたその正体

 

体罰とは無意味な

暴力の継承だった

 

体罰というのは日本では

未だに問題となっていますね。

 

特にスポーツの分野では。

 

古臭い精神論、根性論を

振りかざす人も大勢います。

 

この令和の時代にですよ。

 

それはともかくとして世界中で

【暴力(体罰)は百害あって一利なし】

という研究が明らかになっています。

 

「体罰」を禁じることで若者の暴力性が劇的に減少することが88カ国40万人を調査した研究で示される

 

このようにとっくに

体罰(暴力)には意味がないどころか

 

人間の成長にも悪く影響している

ということもわかっています。

 

 

体罰や虐待を受けてきて育った子供は

将来暴力性が強い人間に育つ

 

ということがもう明らかということ。

 

一度は聞いたことがあるはず。

 

『自分たちの子供の頃は体罰は当たり前』

『悪いことをすれば殴られて育ってきた』

『今の奴らはヌルすぎる』

 

なんて言ってる人を見たことはあるはず。

 

自分たちはそうだった

だからお前もそうなれ

 

こうして暴力は継承されていく。

 

『自分たちがそうだった』

 

そんな何の根拠もない理由で..。

 

先ほどの研究結果でもわかる通り

体罰(暴力)には何の意味もない。

 

あるのはそういった負の文化の継承のみ。

 

その結果、未だに体罰が起こり

そしてそれが継承され問題となっている。

 

02-2-01-300x200 日本的保守思考の危険性!負の連鎖を生み出していたその正体

DVや洗脳、歪んだ愛情で結ばれている男女のメカニズムと改善策とは

 

スポーツの世界でも何でもいわゆる

マインドというのは重要となります。

 

マインドとはいわゆる

考え方、捉え方のことです。

 

プロのスポーツ選手と素人では

言うまでもなくマインドは違います。

 

いわゆるプロ意識ですね。

 

単なる保守的な

精神論、根性論とは違います。

 

ましてやそこに体罰(暴力)など無関係。

しつけと暴力も全くの無関係。

 

 

しかし暴力を受けて育ってきた人は

無根拠にそれを継承をしたがるのです。

 

02-2-01-300x200 日本的保守思考の危険性!負の連鎖を生み出していたその正体

 

保守的思考は知性の低さの証

 

結論から言ってしまうと、

こうした負の連鎖を継承したがる

保守的思考は知性の低い証拠だった

ということもわかっています。

 

これは単純に頭が悪い、良い

という話をしたいわけではないです。

 

つまり、簡単に言えば

変化を望むのか望まないかの思考。

 

変化=面倒で複雑

 

という思考のことで

今まで通り変化しない楽な思考でいたい

の考えのことをいわゆる『知性が低い』

表現しているということ。

 

 

特にこのデジタル社会での現代。

 

便利さは大きく成長しているけど

その分、変化も複雑になっている。

 

時代についてく側

取り残されていく側

 

どちらを選ぶかは自由ですが

よりリベラルに変化に適応していく

思考が求めらている時代ですよね。

 

そんな中で未だに学校教育では

『前倣え、右倣え』

の昔ながらの教育がされています。

 

物凄いギャップを感じませんか?

気持ち悪いですよね。

 

あれこそ教育ではなくまるで飼育です。

 

未だに軍隊のような教育がされているんです。

 

個性を育てるも何も

あったもんじゃありません。

 

そのような空気感の中であれば

そりゃ体罰(暴力)だって正当化

されますよね..。

 

あくまで現実的な結果として

・保守的思考=IQが低い

・リベラル思考=IQが高い

ということです。

 

これはあくまで右だ、左だ、

という二元論的な話でも

差別的な意識でもありません。

 

現実的な一つの結果として捉えて下さい。

 

そしてこうした保守的な思考な人ほど

差別的な意識を持ちやすいこともわかっています。

 

何となく心当たりあるのではないでしょうか。

 

差別的意識と持ちやすいということは

二元論、派閥闘争、むやみな正義感

が大好きだということです。

 

もしこのような人ばかり増えたら

誰も幸せにはなりませんよね。

 

つまりはIQが低いほど

世の中の変化に適応できないので

安定や文化、伝統を好む。

 

そして同類以外の人種との接触を嫌い

自分と『違う』相手には偏見や差別的な

思考を持つことで自身を正当化し

【我々VS彼ら】という二元論に走る。

 

正義感を振りかざしてね..。

 

 

あなたならどっちの生き方が良い?

 

より変化に適応し負の連鎖を断つことで

良い世の中を作っていく一員になるか

 

良い悪いも判断せず負の連鎖を継承し

変化から逃げ正義感の名の下に自身を正当化し

結果誰も笑顔にならない世の中を守っていくか

 

これは言うまでもないことですよね。

 

先ほども言いましたが、

別にどっちが頭が悪い、良い(上か下か)の話を

したいわけではありません。

 

問題なのが虐待や体罰といった

誰の役にも立たない負の連鎖の多くを

無くしていく必要があるということです。

 

自分がこうだったからお前もそうなれ

 

ではなく、

 

自分がこうだった

だから今後はこう変化すべきだ

 

という意識に切り替えること。

 

人は本来変化を嫌う生き物です。

なぜなら人の脳は変化を嫌うようにできてるから。

 

だから変化というのはストレスになります。

 

しかしの話、

 

その結果、未だに無意味な

負の連鎖が残り続けています。

 

よりリベラルに変化に適応し

本来の生きやすい世の中に

していく時ではないでしょうか。

 

●体罰は無意味な暴力の継承に過ぎなかった

●変化を拒む保守的思考は知性が低いだけだった

●保守思考の人ほど差別意識も強まる

●正義感に溺れやすく二元論に走りがち

 

この現実を覚えておいて下さい。

 

どれだけ変化を拒んだとしても

容赦無く時間は過ぎ変化をしていきます。

 

02-2-01-300x200 日本的保守思考の危険性!負の連鎖を生み出していたその正体

時間の洗脳を解け!未来から過去へと時間が流れていく新事実を伝える

 

この世界で変化だけは必然です。

 

それを理解していれば

自ずとどちらの生き方をすれば

幸せになれるかは言うまでもありませんね。

 



【無料】0からの資産作りコミュニティ運営中!

実際に誰の手元にも届かない架空の1億円よりも、現実的な目の前の5万円〜10万円を稼ぐ!

というコンセプトのもとで仲間と一緒に0からの資産作りのコミュニティを運営しています。

無料ですぐに参加をして日々情報が受け取れますのでぜひ今すぐ仲間入りして下さい。

LINEのオープンチャットでの運営ですが、苦手な方にはLINE@もご用意しています。

お気軽にご相談下さい。

【無料】0からの資産作りコミュニティ参加はこちら

 

0

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。